2015年8月25日火曜日

夏のイベント

『 夏のイベント 』

 ㈱エイコーテレシスは、私の所属する薪ストーブの輸入卸売部門と、FC展開する薪ストーブの小売部門がある。

今回の週末は、その小売部門のイベントに助っ人で参加しました。

ここ数日の気温低下が嘘のように・・・酷暑(-_-;)

そしてストーブで料理・・・(+o+)

暑すぎます(笑)

ストーブを焚くのは暖かくて気持ちいい冬だから好きと言えるが、夏の炎天下では、チョット⤵

初日の炎天下
大量の原木を割った分が持ち帰りたい放題なので、汗をブン流して割ってました。

参加者のみなさんには申し訳ないことですが、今回の原木は割りずらいことこのうえなく、ゴムのように皆さんの斧が跳ね返されてました。

数本の薪を割るとオーバーヒート寸前で、小休止が必要な程・・・





この悪辣な環境で行うイベントですが、イベント名はなんと、「アリとキリギリス」 酷暑の中でもせっせと薪作りする事で、暖かい冬を迎えようという趣旨のものです。


そして欠かせないのは、イベントご飯です。


 【薪ストーブでつくるカレーライス】

ハンターストーブのストーブトップは簡単に300℃を超えるので、カレーを煮込むのはお手の物です。


普通のカレーは勿論、特性グリーンカレーは絶品で、ついつい参加ユーザーさんを差し置いておかわりしてしましました。

熾火を作って、炉内でライスも炊きます。
普通の炊飯ジャーでは出せないフックラ感が薪ストーブならでは!
きっと高い温度で短時間で炊きあげるのが秘訣なのでしょう。
私は作る派ではなく、食べる派なのでレシピは割愛いたします。(^^)v

暑いなか食べる、辛い食べ物は最高です。



しかし2日目はシットリと曇ってくれて、見てる分には快適な陽気になりました。


曇天の2日目
勿論、曇り空でもカレーは最高でした。(*^_^*)

やはり、手強い原木達で、思ってた以上に原木が残ってしまいました。
それでも2日間通算して、皆さんお車の積載量一杯に積んで帰られました。

この2日目は、私の前職で培った知識を披露することになったのですが・・・
(前職はチェーンソーメーカーです。)

3年も経過すると細かい言葉が出てこず、自分の脳みそのお粗末さを痛感しました。


参加ユーザーの皆様のチェンソーワーク等を拝見するに、慣れているようでも自己流の方が多く、安全面や細かなメンテナンス等のアドバイスをしていると昔を思いだして楽しくなりました。

これからのシーズン中、販売店さんのイベント等でお会いした際は声をかけていただければ、たいしたノウハウはありませんが、チェンソーの事などもご案内できそうです。











0 件のコメント:

コメントを投稿