2016年4月9日土曜日

2016 春 ハイライト①

滋賀県にて

すっかりオフシーズンになりましたね。
このところ、西へ西へとイベントの旅が続いていました。

更新遅く、鮮度が低くて申し訳ありませんが、ダイジェスト調に4部にわたり振り返ります。(^^)v


 3月12日(土)

滋賀県で行われたビアガーデンパーティーに、京都府のハートカントリーストーブさんを介してお会いした㈱ベストハウスさんからお招きいただき参加致しました。

天気には恵まれていたものの冷たい風が吹く小春日和で、ハンターストーブの周りには暖を求める人が集まりました。

一般の方が多くお越しになる会場になると薪ストーブそれ自体をご存知ない方もお見えになられます!!

薪を燃料にと、お伝えすると、驚かれる方が多くいらっしゃり木質バイオマス燃料の普及は、伸び代が非常に大きく、やりがいのあるものだと再認識させられます。

自分の家の暖を得る為に、薪を作る。
柔らかな炎で心身ともに温める。前時代的な生活にはなりますが、現代だからこそ求められる、素敵なライフスタイルだと思います。

こちらの会場では素敵な出会いもありました。
スコップ三味線家元『舘岡 屏風山』先生です。

ライブの前に「これからライブだから暖めないとね」と言いながらHerald 8の前に、指をウォームアップしにこられました。

その後分かったのですが、弦がないのでウォームアップが必要だったかは不明ですが・・・(^^)v

ライブの様子は写真の通りですが、20年前に発案されて、全国を行脚しながらスコップ三味線を広めて歩いておられるそうです。

現在では世界大会も行っているそうです。

微妙に境涯が似ている気がして最初から親近感を勝手にもってしましました。m(__)mスミマセン!!

屏風山先生も同じく感じていただけたのか、撤収時にお別れの声をかけて下さいました。

一期一会の素敵な時間でした。


別の会場ですが、ライブの様子です。




0 件のコメント:

コメントを投稿