2016年3月1日火曜日

このところ・・・

ホームページリニューアル

このブログでのご案内では遅くなりましたが、悲願のホームページのリニューアルが完了しました。

あっ!既にご存知ですよね・・・m(__)m

これまでのホームページでは製品のディテールなどが伝わりずらく、残念な印象でしたが、ニューページでは細かな案内なども加え、見応えのある内容になっているのではないかと思ってます。
皆様、是非ご覧ください。

ハンターストーブ公式ホームページ ⇒ http://www.hunterstoves.jp/


西日本遠征

リニューアル作業が、ひと段落すると共に、旅の空の下へ舞い戻りました。
「どこへいったの?」 と聞かれるとアチコチ有りすぎて、答えずらいのですが、一番遠くは九州熊本『くぬぎの森』さんまで行ってきました。

9日間で3,000㎞程走ってきました。(^^)v

その中のいくつかをご紹介させていただきます。

少し変わったお店?『 ALLOW FIELD - アローフィールド 』さん

愛媛県東温市にある薪ストーブ店です。
Herald 8 大活躍!!
薪ストーブの販売を始められてから数年ほど経過した頃、その頃に近所のおじいさんが犬の散歩に立ち寄った際に、薪ストーブで焼いた焼き芋を差し上げたそうです。

その時に、おじいさんは「薪ストーブの火を見ながらコーヒーを飲めたらいいのぉ・・」とおっしゃったそうです。

それを聞いた社長の矢野さんは「薪ストーブの良さや役割を知ってもらえるカフェを作ろう。」と薪カフェをオープンされたそうです。

パン作りの得意なスタッフさんでさえ、おいしいパンを焼く為に、薪ストーブの火加減をコントロールする事が難しく試行錯誤の連続だったそうです。

ようやくお客様に提供できる味に到達し、カフェを開業、もちろん薪ストーブの受注も厳しいものだったようです。特に社長の思いが、より受注から遠ざけてたのかなと感じましたが・・・

その思いとは、『お客様に認められ、自分たちのノウハウも確立できるまでは、お客様にご満足いただき、ご紹介等を基本に地道に営業していきたい。』という思いです。

詳しいいきさつは私も存じませんが、アローフィールドさんの前身は建築板金業だったようです。
なので、煙突の雨仕舞などはオリジナルの手法などを用い絶対の自信をお持ちです。

向かって右側の後ろ姿が矢野社長
それでも、新しい事業に臨み、お客様から喜ばれ、紹介などいただき事業が軌道に乗るまではインターネットやチラシ、雑誌面などのPRはせず、を貫かれ今日にいたります。

ショールームに看板などは無く、知らなければ普通の住宅だと思い通り過ぎてしまう佇まいです。

それでも、矢野さんとスタッフ皆さんの人柄でシッカリと十分過ぎる程に軌道に乗られてます。

以前のイベントなどで見ていると、ユーザーさんや、お友達の皆さんがイベントを盛り上げる為に駆けつけられ、スタッフとして尽力されており、商売っ気がない社長に対して、ユーザーさんが叱咤激励をしているシーンも見かけました。(笑)

それでも社長の信念の通り、おいしい食事と薪ストーブの暖かさを求めて、ストーブシーズンは愛媛のマダム達で毎日満席になっています。

絶品焼きたてパン
ランチタイムのみの営業なので予約も必須です。

どれも美味しいのですが、特に自家製の焼きたてパンは絶品です。 モッチリフワフワ食感でチョコチップや甘酸っぱいクランベリーなど、色々な味を楽しめます。

パンだけを買い求めに立ち寄られるマダムも!

忙しい時は、弊社の『 Herald 8 』もお手伝いをしているようです。

Heraldシリーズはストーブトップが全面熱くなるので、お湯やお鍋をかけたり、広い炉内で調理をしたりと使い易いとお褒めいただいてます。


ただし、クッキングストーブと違い、全面に輻射熱を出すので、暖かい時などはお休みにしないと厨房が灼熱になるそうです。(^o^)

薪ストーブ事業もエンドユーザー皆様のご紹介や、カフェに来店のお客様などから引き合いをいただき、着実に軌道にのってきたそうで、これから徐々にPR活動もされるという事だったので、ご紹介をさせていただきました。

薪ストーブのコンセプトとしては、「安心して針葉樹が焚ける」で選ばれているそうです。
店内にはハンターストーブの他、京阪エンジニアリングさんのネスターマーティン、メトスさんのピキャンオーブン等も常時展示中です。

薪ストーブ+α(ランチ)の目的で是非、お立ち寄り下さい。

※事前にご予約をオススメ致します。

旅の続きは次回に(^^)/





ALLOW FIELD

愛媛県東温市南方698‐2
TEL 089‐960‐6630








0 件のコメント:

コメントを投稿