2015年8月12日水曜日

写真撮影

『写真撮影』

カタログ撮影のスケジュールに対して、半分を無事に終える事ができました。

 真夏の薪ストーブ撮影は地獄です。
休憩で外に出ると30℃越えの外気温が、とっても涼しいこと!(^^)!
体の温度センサーが狂うくらいに現場はサウナ状態!!

一日かけてデトックスできた思えば幸せな話ですな。(ー_ー)!!

前回お話した、カメラマンのNさんは、右の写真に写る素敵な後姿の女性です。

小柄な見た目からは想像もできないくらいパワフルな方です。

『妥協を一切しないプロフェッショナル』の姿勢というものを、体現されてる方でした。

その行動で、プロをいう事、『志事』というものを、強烈に教えられました。

室温40℃を軽く超える極限状態で、厳しい指示をしたり、回りの人間を気遣ったりと現場のムードを完全にコントロール下におきながら、朝から夜の10:00までそのコンセントレーションが途切れる事は一切見られませんでした。

いい『志事』に触れると、自然と目頭が熱くなるような感動をうけてしまうのは年齢のせいでしょうか?


そして、別部門にたずさわる同僚の Y.Sも圧倒的なプロ意識を持っている男だった。
自身の専任の仕事ではないにもかかわらず、この数日間、献身的なサポートを続けてくれました。
 
本当にありがとう。

この最高のチームで仕事ができている事は、本当に幸せです。
そして、このリスペクト出来る存在が、これからの『志事』の原動力の一つになりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿